男心を逆手にとれ!旦那をED治療の病院につれていく方法

EDの人は病院に行きたがりません。理由はさまざまですが、ホルモン系の病気で大学病院などを紹介されたらどうしよう。人の目が気になる。プライドが邪魔をして…

などの理由があげられます。

でも、奥さんからしたら旦那さんをなんとかして病院へ連れていきたいと思うでしょう。

今回は、男の立場や気持ちを考えたうえで、プライドの高い旦那さんのプライドを傷つけずに病院へ連れていく方法を紹介したいと思います。

プライドの高いEDの旦那を病院につれていくための方法

その気遣いは旦那を甘やかすだけ

EDを一番気にしているのは旦那だし、仕事もがんばってくれるし、家の手伝いもしてくれるし、母親とも仲良くしてくれるから、病院へ言ってなんて言い出せない。

その気遣いは旦那を甘やかすだけです。

どんな事でも言えますが、最初の一歩を踏み出せば大抵のことはどうにかなるものです。

今、病院へいかずに毎日モンモンとした日々を過ごしていても現状は何もかわらないのはわかっているはず。

EDを克服するためには原因を知ることが一番です。仕事のストレスによる心因性が原因であれば、残業を減らすなどの労働環境の見直しが必要です。

食生活が原因なら、奥さんも協力して食生活の見直しが必要になります。

これから具体的な方法を紹介していきますが、何もいわずにただ旦那を見守るというのは今の状況では意味がないということだけ覚えておいてください。

ご褒美をあげて旦那を病院へつれていく

「人参をぶら下げる」ということわざのように、ご褒美があれば人はがんばります。逆をいうとご褒美がなければ頑張れません。では、具体的にどんなご褒美をあげればいいか?紹介します。

小遣いを増やす

毎日お仕事をがんばってくれている旦那さんはとっても立派だと思います。でも、将来のための貯金やローンの支払いなどで満足のいくお小遣いをもらっている旦那さんはほとんどいないと思います。

例えば、3万円のお小遣いをもらっていてお弁当を持参している場合

●コーヒー1日1本(120円×22日=2640円)

●お茶1日1本(150円×22日=3300円)

●飲み会、毎週1回/3000円(3000円×4回=12000円)

●週に一度、同僚とランチ(800円×4回=3200円)

少なく見積もって、この時点で21,140円かかっています。月に30,000円のお小遣いだったら、ちょっとしたものを買ったり、あと1回のみにいってしまったら使いきってしまうでしょう。

最近では、上司が部下に奢る風潮が少なくなっていますので、仕事の付き合いの飲み会でも数千円は支払うことになります。

男は家族を守るものと言葉で言うと簡単ですが、毎朝、満員電車で1時間もみくちゃにされて、会社では上司からの横ヤリや、部下の尻ぬぐい、飲みたくもないお酒を貴重なお小遣いで飲む。

これは相当な心労がかかっています。もしここでお小遣いが後2000円でもあがれば、旦那さんの気持ちも変わってくると思います。

2000円で何ができるの?と思うかもしれませんが、2000円あれば、お酒好きな人なら嫌なことがあった時に一人で軽く飲んで帰ることもできます。

他の費用を削って、2000円とプラスしてちょっとしたものも買えます

コーヒー好きならスタバのコーヒーが5杯飲めます。
週に1度の楽しみになります。

大したことではないかもしれませんが、楽しみがあると、モチベーションはあがりますし、日々の生活にもはりがでます。

お小遣いあげるから病院にいって?とは言わずにまず、旦那さんのお小遣いを1000円でも2000円でもあげてあげてください。

お弁当のおかずをちょっと豪華にする

会社にお弁当のおかずを持って行ってる場合、ちょっとおかずを豪華にしてあげましょう。毎日朝早く起きてお弁当を作るのは本当に大変だと思いますが、お弁当箱をあけたときに大好きなおかずがはいっていたらテンションがあがるのは子供だけじゃありません。

大人だって「おっ!」と思います。

そして、午後の仕事もがんばれるものです。

良い食材をつかったオカズをいれろと言うわけではありません。旦那が大好きな卵焼きを1つ多くいれてあげるとか。のり弁が好きな旦那さんだったら、のり弁をつくってあげるとか。

作ってもらえるだけで感謝するのは当然ですが、旦那さんを病院へ行かせるために、お弁当作戦は有効です。

旦那の趣味を認めてあげる

なかなか無趣味の人っていないと思います。車好きの人、運動が好きな人、アニメが好きな人、ゲームが好きな人。絵を書くのが好きな人。

お金がかかる趣味から無料でできる趣味までいろいろありますよね。

趣味に時間を費やしている時って幸せなので、

旦那さんの趣味を認めてあげることが重要です

以下に具体的なケースをまとめました。

車好きな旦那さんの場合

車をいじるのが好きな人はお金がかかるし、制限をかけないといけない部分もあると思いますが、旦那がピカピカに洗車している時に「うちの車やっぱりかっこいいね!」と一言いってあげてください。

髪型とか褒められるより、自分が大切にしているものを褒められた時の喜びは計り知れないものがあります。

ソフトボールが好きな旦那さんの場合

休日は家族サービスの時間にしてほしいから、つい旦那さんの楽しみな時間をうばってしまう気持ちはわかります。

しかし、ここはグッとこらえて旦那さんの趣味を認めてあげましょう。

スポーツは本当にストレス発散になります。単純に楽しいですし、年齢や職業関係なくいろんな人と交流できるのがまた楽しいんです。

EDには下半身の運動が効果があると言われているので、運動をすることはむしろプラスですし、ストレスも発散されるので心因性が原因の場合も効果があります。

旦那さんが日曜の朝にユニフォームででかける時、そっけない態度をとるのではなく、「ケガしないようにね!」と笑顔で送り出してあげてください。

そしてたまには試合を見にいってあげてください。今日かっこよかったね!すごかったね!など褒めてあげれば、旦那さんは必ず喜びます。

絵を描くのが好きな旦那さんの場合

絵を描くのが好きな人はただ絵を描くのが好きなだけではありません。公園にいって、色んな人の表情をみたり、四季の変化を楽しんだりしています。時間を気にせず、日が暮れるまでぼんやりとしていたいという気持ちもあるはずです。

別に新しい絵の具やペンを買ってあげなくてもいいんです。ただ、旦那が公園にでかける時に、お弁当をもたせてあげて、気を付けていってきてね!と送りだしてあげるだけでOKです。

心因性のEDの場合、絵を描きながら、日常のストレスを忘れられる場所に身をおくことはとても効果的なので協力してあげましょう。

本音をぶつける

上で説明したことをすべてやってみた後、今、思っている奥さんの本音をぶつけましょう。

言葉にしなくても、なんで最近こんな事してくれるんだろう。と旦那さんは気づいているはずです。

全部EDを治すためにしてきたことだよと言わなくても伝わっていますから、正直に病院にいってほしい。今後の私たちの関係のためにも。と不安な気持ちもちゃんと伝えましょう。

その時は今まで、我慢してきた想いをありのままに旦那さんにぶつければいいんです。

うちの旦那はプライドが高いから…どうせ流されるだけだから…

そんな心配は必要ありません。今まで我慢してきたんですし、EDは夫婦の今後を左右する重要な問題ですから我慢せず今の想いをありのままにぶつけましょう。

まとめ

●お小遣いをふやす

●趣味をみとめる

●お弁当のおかずをちょっと豪華にする

●本音をぶつける

僕が紹介したことは特別なことではありません。お金もすごくかかるものでもないですし、明日から実践できるものばかりです。

何が言いたいかというと、伝えたいことを本当に伝えるためには伝え方がとても重要だということ。言葉を選ぶとかそういう小手先のことではなくて、相手の心に本当に訴えるためには正論を振りかざすだけではなく、まずは相手を認めてあげることが大切だとおもいます。

私が利用した個人輸入代行サイト

まこと薬局は業界では珍しくクーリングオフができます。

注文する前に何点かわからない事を問い合わせしましたが、対応もよく、銀行振り込みをはじめコンビニ、クレジット決済も可能です。

また、発送後のアフターフォローも徹底しているので安心して利用できるサイトだと思いました。

まこと薬局:https://makoto-store.com/