大きな声で伝えたい!バイアグラの通販が危険な6つの理由

個人輸入代行とは、簡単にいうと海外での買い物を代行してくれるサービスです。扱っている商品のジャンルは無数にあります。

今回は僕が個人輸入代行をつかってほぼ詐欺に近い被害にあった体験談をもとに、これから個人輸入代行を利用しようとしている人に注意喚起をしようとおもいます。

ちゃんと理解して使えば、便利なサービスだと思うのでぜひ参考にしてもらえればと思います。

(2017年7月24日に編集しました)

バイアグラの通販を楽観的に考えてたらマジで痛い目みます

僕は数年前にある個人輸入代行サイトで商品を購入しました。Amazonでよく買い物をするのでネットで買い物することにはまったく抵抗なかったし、日本で買うより安く買えるからむしろラッキーだと思ってました。

無数にある個人輸入代行サイトの比較などもせず、商品をクリック。支払いを済ませ、商品の到着を待ちました。

1ヶ月経過・・2ヶ月経過・・3ヶ月経過・・

いくら待っても商品は到着しません。

結局商品は到着しませんでした。その後そのサイトは閉鎖されました

今は以前より、ちゃんとした業者が増えたと思いますが、国民消費者センターに相談の声が増えているのも事実です。

Amazonや楽天などのように、軽い気持ちで購入するとマジで痛い目に合うということをまずは頭にいれておいてください。

バイアグラの通販が危険な6つの理由

上で紹介しただけではなく、個人輸入代行サイトには他にも危険が潜んでいます。ここでは具体的な例を紹介していきます。

1.偽物の可能性がある

EDの薬を例にだすと、個人輸入サイトで購入したED治療薬は半分以上が偽物で、とくに中国産のものは8割が偽物だと言われています。

商品の詳細をクリックすると「大手ジェネリック医薬品の製薬会社が製造している」とか書いてありますが

素人からしたら日本の会社以外わからないよ。って話です。

「大手ジェネリック医薬品の製薬会社」とかそういう文言を安易に信用すると偽物が届く可能性があるということを覚えておきましょう。

2.写真とは全然ちがう商品が届いた

これも実際に僕が体験した話になりますが、製品は無事届いたものの商品が写真と全然ちがくて驚いたことがあります。その時の写真を紹介できればよかったのですが、あまりにお粗末な商品に怒りがこみあげてきて、すぐゴミ箱に捨ててしまいました。

数年前に起きた「おせち問題」をイメージしてもらえればわかりやすいと思います。

ネットの買い物全般にいえることですが、画像に騙されてはいけません。

3.届いたのが3か月後

入金が完了してから大体1週間~2週間で到着すると書いてあったのに、商品が届いたのは3か月後でした。

はっきり言って注文したことすら忘れていましたし、他の業者に代わりの商品も頼んでいたのでお金をドブに捨てたのと同じこと。

注文したら、あとは商品をワクワクしながら待っていればいいなんてことはありません。

4.最悪届かない

上にも書きましたが、最悪商品が届かない可能性も。実際に僕は届かなくて、サイトに確認しようとしたらサイトが閉鎖していました。

ちゃんと対応してくれる業者もありますが、僕のように泣き寝入りするしかないケースもあります。

そういう意味でも、業者は慎重に選ばないといけません。

5.適当な品質管理

僕は潔癖症とかではないですけど、自分の体の中に入るものなので品質管理は気になります。

中国のある工場のずさんな品質管理の写真をみた時は空いた口がふさがりませんでした。

手もちゃんと洗っているのかわからないような素人が作ったかもしれない薬が体内にはいると思うと気持ちが悪くて吐き気がしそうです。

6.体に害のある成分がはいってる

僕は医者ではありませんので、専門的なことはわかりませんが、個人輸入代行で購入したED治療薬は、体に害のある成分が含まれている場合もあるそうです。

多くのクリニックのサイトでもそのように説明されていて、実験なども行ったそうなので間違いないでしょう。

ただ、どこの製薬会社がつくった物までは特定できていません。

片道2時間かけてでも病院へいくべき

個人輸入代行を否定するわけではありませんが、EDの問題で悩んでいるなら、一度病院へいくことをおすすめします。薬を飲めば元気になると思っている人はいますが、EDにはいろんな原因があります。

近くに病院もなく、遠距離恋愛をしていて今度彼女が遊びに来るから、時間もないし個人輸入代行でED治療薬を購入しよう!

と思っている人はやめておいた方がいいと思います。

理由は上記で説明した個人輸入代行の危険性と、どんな病気もまずは原因を知ることが大切だからです。焦って薬に頼りたい気持ちはわかりますが、EDは病気です。まずはお医者さんに見てもらってください。

近くに病院がない場合は、片道2時間かけてでも病院へいきましょう。自分の体のことなので、もっと真剣に向き合いましょう。

まとめ

個人輸入代行の危険性についてまとめましたが、すべての個人輸入代行がいい加減だとは思いません。ただ、安いし、病院が近くにないからという理由だけで、利用するのは危険だということ。面倒でもかならず病院へいって、お医者さんにみてもらいましょう。

私が利用した個人輸入代行サイト

まこと薬局は業界では珍しくクーリングオフができます。

注文する前に何点かわからない事を問い合わせしましたが、対応もよく、銀行振り込みをはじめコンビニ、クレジット決済も可能です。

また、発送後のアフターフォローも徹底しているので安心して利用できるサイトだと思いました。

まこと薬局:https://makoto-store.com/