安全性とコスト、どっちを取る?バイアグラの購入方法と注意点

ED治療薬として世界的に有名なバイアグラ。
現時点で購入を検討している方もいるのではないでしょうか。

ですが、一口にバイアグラを買うと言っても、その方法は様々です。
今回はその方法や注意点、リスクなどについてもまとめてみました。

バイアグラの購入方法

医療機関で処方してもらう

一番正確なのは病院で診療を受け、薬を処方してもらう方法です。

ED治療で受診すると、触診や服を脱いだり恥ずかしい検査をしなければならないと思う人もいるかもしれませんが、大抵は問診と簡単な検査だけでED治療薬が処方されます。

診療の流れ

ある病院の例を出します。

①受付・問診票の記入(2~3分)

受付にその旨を伝え、再診の方は診察券を提示します。
※保険証は必要ありません

②医師による問診・診察(5分~10分)

担当医による問診・診察を受けます。
現状をしっかりヒアリングし、治療に最適なお薬の提案を受けます。

③受付で処方(1分)

診察終了後に受付で薬を処方し会計します。
※ED治療薬は1錠から処方が可能です。

保険はきかない

医療機関での処方は安全かつ正確ですが、デメリットもあります。

それは価格が高いこと。
ED治療は自由診療(自費)のため、保険がききません。

初診料・再診料・薬の価についても病院側が自由に決めることができます。
初診料などが無料なところもあれば、3,000円かかるところもあります。

また、保険証を持参することで診察料が無料になり、院内処方になる場合は処方箋料を別で請求する病院もあるので、病院を選ぶ際は事前にいくつかの病院に問い合わせてから行くことをおすすめします。

料金

EDの治療薬は病院側が自由に決めることができますが、一般的にはED治療薬の中には、バイアグラ、レビトラ、シアリスという3種類の薬があり、その中から自分に合ったものを選ぶことができます。
どれも相場は1錠1,500~2,000円程度です。

ネットの個人輸入サイトで購入する

病院処方してもらう以外に、バイアグラはネットで購入することができます。

一方、個人的にインターネットで購入する方法は、病院よりも安上がりな場合がほとんどです。

ただし、バイアグラはAmazonや楽天などでは取り扱っていないので、ネットで購入するには個人輸入代行を利用するしかありません。

ここではそんな個人輸入代行の落とし穴や注意点について書いていきます。

個人輸入で購入する場合の注意点①:半分が偽物

EDの薬に限って言えば、個人輸入サイトで購入したED治療薬は半分以上が偽物で、中でも中国産のものは8割が偽物だと言われています。

商品の詳細をクリックすると「大手ジェネリック医薬品の製薬会社が製造している」などと書いてありますが、素人の僕達には海外の製薬会社のことなんてわかりませんよね。

「大手ジェネリック医薬品の製薬会社」なんて文言を安易に信用すると偽物が届く可能性があるということを覚えておきましょう。

個人輸入で購入する場合の注意点②:クーリングオフやPL法が適用されない

インターネット通販など、消費者が自分の意思で購入したものに関しては、原則クーリングオフやPL法は適用されません。

個人輸入に関しても、業者が独自に設定した返品ルールなどがある場合もありますが、基本的にクーリングオフなどの制度は対象外となるので購入の際には慎重にならなければいけません。

偽物を掴まされたあげく体調が悪くなり、返品もできない……なんて、考えただけでも気分が悪いですよね。

個人輸入で購入する場合の注意点③:シンガポールでは死者も……

2008年のシンガポールでは、耳を疑うような事件が起こっています。
危険な偽物のバイアグラが出回り、5ヶ月の間に少なくとも149人の男性と1人の女性がこの薬を飲んで低血糖症になり、病院に入院したそうです。

その偽バイアグラには本当に男性器を元気にする成分も若干含まれていたそうですが、服用した19歳から97歳までの人が入院、更に4人は死亡し、3人は昏睡状態に陥ってしまったんだとか……

外国のニュースとはいえ、決して他人事ではありません。
こんな最悪の結果にならないためにも、個人輸入のリスクはしっかりと肝に銘じておかなければいけませんね。

個人輸入で購入する場合の注意点④:素人では偽物と本物が見分けられない

バイアグラの偽物はとても精巧に作られており、パッと見ではほとんど区別がつきません。
しかし、実際に溶解実験をしてみるとその違いが明らかに!

中に含まれている成分が違うことで、溶け方に圧倒的な差が出たのです。
明らかに本物ではない薬の画像は、見ていて恐怖すら覚えます……

詳しくはこちらの記事をご覧ください。
専門家も騙される!ネットで買ったバイアグラが偽物か見抜けない訳 ‎

個人輸入サイト一覧

現在は様々な個人輸入代行サイトがありますが、ここでは比較的利用者の多いサイトをまとめてみました。

オオサカ堂

URLhttps://osakado.cc/
決済方法・クレジットカード(VISA、VISAデビット、JCB、AMEX)
・銀行振込
送料無料
局留め可能
サポート対応時間平日11:00~19:00
土日10:00~18:00
設立1997年
口コミ
病院で処方してもらうより安いのでついまとめ買いしてしまいます。
大手会社だから安心。
荷物の追跡もできるし対応も早いのでおすすめです。
とにかく安い!
いろんな種類の薬を取り扱ってるし、ついつい買いすぎちゃう(笑)
もうずっとお世話になってます。
かなり古くからある会社だからユーザー数も多いし、安心して利用できる。
たまに悪い噂も聞くけど、会社の所在地もきちんと公開しているし、信頼できる会社かと。
一週間くらいで届くかと思ったら一か月近くかかった。
普通こんなにかかるものですか?
忘れられてるのかと思って嫌な気持ちになりました。

くすりExpress

URLhttps://www.kusuriexpress.com/
決済方法・クレジットカード(JCB、MasterCard)
・銀行振込
送料無料
局留め可能
サポート対応時間平日10:00~18:00
設立記載なし
口コミ
メールの問い合わせにも親切なので信頼できる。
薬の効き目も申し分ないのでリピートしています。
送料が無料なのが嬉しい。
薬代だけで買えるから忙しくて病院に行けないときにも助かる。
ちゃんと検査をしたメーカー品だけ取り扱ってるので安心。
海外から送られてくるということで不安がありましたがちゃんと届いてよかったです。
それと思ったより到着が早かった。
二週間くらいかかるかと思ったら五日くらい。
思ったより値段が高かったかな?
病院に行くよりは安上がりなんだろうけど。

ベストケンコー

URLhttps://www.bestkenko.com/
決済方法・クレジットカード(JCB、Master Card)
・銀行振込
送料無料
局留め可能
サポート対応時間平日10:00~18:00
設立2009年7月
口コミ
商品の問い合わせメールにもすぐに対応してくれます。
注文から発送までも早いしいつも助かってます。
輸入代行を使うのは初めてで心配だったが、荷物の追跡サービスもあると知って、安心して購入できた。
病院に通うのが苦痛だったのでちょうど良い。これからはこちらで買います。
商品の状況が変わるたびにメールで連絡をくれるので助かります。
こういう細やかな配慮があるサイトってなかなかないんじゃないかな?
正規品と違うパッケージの商品が届いた。
ジェネリックにしたのがいけなかったのかわからないけど納得いかない…。

あんしん通販薬局

URLhttps://www.anshin-tuhan.org/
決済方法・クレジットカード(Visa、MasterCard、JCB、AMEX)
・銀行振込
送料700円(7,000円以上購入で送料無料)
局留め可能
サポート対応時間平日10:00~19:00
設立2012年10月
口コミ
半信半疑で注文したところちゃんと正規品の薬が届きました!
思ったより効果もあったので飲み終えたらリピートしようかと思ってます。
海外からの発送だから仕方ないけど、やっぱり日本の通販に比べて時間がかかるのが難点かな?
と言っても一週間くらいだからよっぽど急ぎじゃなければ問題なし。
友達から教えてもらって初めて購入しました!
輸入代行ははじめてだったけど本物っぽいのが届いてよかった(*^^*)
まだつかってないけど効き目があればまた利用します!
届いた商品の箱がちょっと歪んでました。
大したことじゃないけど私はちょっと気になりました。

お薬なび

URLhttps://xn--t8j4c1az540f.com/
決済方法・クレジットカード(VISA、JCB、AMEX)
・銀行振込
送料1,000円(10,000円以上購入で送料無料
局留め可能
サポート対応時間11:00~18:00
設立記載なし
口コミ
EDの薬を買ったらおまけの商品がついてきました。
ちょうどキャンペーン中だったからなんだろうけどちょっと嬉しい(笑)
一万円以上で送料無料になるんだけど俺が買ったのが八千円くらいだったから悔しかった。。
かと言って欲しくもない薬買って一万円超すのも嫌だったから結局そのまま買ったけど。
せめて五千円くらいから送料無料になんないのかなー
妻には知られたくなかったので局留めで送ってもらいました。
受け取って梱包を見たところ、それとわからないような表記になっていました。
これなら自宅へ送ってもらっても問題なかったかもしれないですね。
他の輸入代行サイトと比べて割高です。
安くおさえたくて輸入代行を使っているのにこれではなあ。

くすりの宅配便

URLhttp://www.kusurinotakuhaibin.com/
決済方法・クレジットカード(VISA、JCB、AMEX)
・銀行振込
送料1,000円(10,000円以上購入で送料無料)
局留め可能
サポート対応時間平日10:00~17:00
設立2009年7月
口コミ
損害賠償がついているので、輸送中のトラブルも補償されるのが助かります。
決して安い買い物ではないので…
10,000円以上買わないと送料が無料にならないのがちょっと……
他のサイトだと最初から送料無料らしいので次からはそっちにしようかな?
インド発送だったので届くまでにかなり時間がかかりました。
シンガポール発送だと5日くらいで届くらしいですけどね。
薬の効き目は問題ありませんでした。
商品によってはあまり安くないものもありますね。
他のサイトと比較したうえで買った方がいいのかも?

ネット総合病院

URLhttp://www.net-hospi.com/
決済方法・クレジットカード(VISA、MasterCard、JCB、AMEX、Diners)
・銀行振込
送料700円(7,000円以上購入で送料無料)
局留め可能
サポート対応時間平日10:00~19:00
設立2014年1月
口コミ
利用前に評判など調べてみたんですが、ちゃんと本物が届くらしいということでこちらで購入。
ちゃんと効果もあったので間違いではなかったんだとホッとしました。
また機会があれば利用したいと思っています。
振り込んでから届くまでちょっと遅かったかも?
海外から送られてくるのでまあ仕方ないと言えば仕方ないですが。
病院に行くより安いのでよく利用してます。
保険がきかないような薬だとなおさら……
今のところ使用にも問題ないのでなくなったらまた買いたいです。
大手の輸入代行に比べて品揃えがいまいち。
欲しかった二つのうち一つは取り扱いがあったのですがどうせならまとめて買いたいので他のサイトも見てみます。

クーリングオフができるサイト

何かとリスクの高い個人輸入代行ですが、中にはクーリングオフが可能なサイトもあります。

まこと薬局というサイトでは、トップページに大々的に
「100%クーリングオフを保証!30日間無条件返金を保証!」
と書かれています。

これだけ大きく掲げているのであれば、サポートの厚さが期待できるかも。

まこと薬局:https://makoto-store.com/

ほんとに安さだけで決めて大丈夫?

個人輸入代行サイトでは、日本では認められていないバイアグラ100mgなども取り扱っています。

これをピルカッターなどで半分に切断して、50mgのものと同じように服用することでさらにコストを抑えようというやり方をインターネットでもよく見かけます。

これは本当に正しいのでしょうか?

もともと錠剤の薬はそのまま飲むことを前提に作られています。
中には半分に割って空気に触れることで効果が半減してしまうこともあるそうです。

ましてや、ただでさえ正規品かどうかを確かめることが難しいバイアグラでそんなことをしたら……
想像するとちょっと怖くないですか?

それに清潔なピルカッターならまだしも、横着をして普段使っているハサミで割ってしまえば、衛生的にもよくありませんよね。

薬を割る行為自体が悪いというわけではなく、医師の指導なしに自己判断でしてしまうのは賢い選択とは言えません。

まとめ

いかがでしたか?

僕個人の意見としては、まずはきちんと医師の診療を受けた上で適当な薬を処方してもらうのが一番だと思います。

絶対にどうしても個人輸入代行で安く上げたいというのであれば、用法や用量、注意点など、正しい知識をしっかりと身に付けた上で個人輸入代行で購入するというのも一つの手ではあるかと思います。

ただ、個人輸入代行を利用するのであれば、何が起ころうと自己責任です。

薬は自分の体の中に入るもの、自分の体に直接影響を与えるものだということを心に留めておいてください。
健康でいるために薬があるんです。それが原因で体をおかしくしてしまっては元も子もないですよ。

私が利用した個人輸入代行サイト

まこと薬局は業界では珍しくクーリングオフができます。

注文する前に何点かわからない事を問い合わせしましたが、対応もよく、銀行振り込みをはじめコンビニ、クレジット決済も可能です。

また、発送後のアフターフォローも徹底しているので安心して利用できるサイトだと思いました。

まこと薬局:https://makoto-store.com/